FOLLOW US

アーセナル戦に意気込むシャルケ主将「過去を振り返らず次戦に集中を」

 チャンピオンズリーグ・グループリーグ第4節が6日に行われる。日本代表DF内田篤人が所属するシャルケはアーセナルとホームで対戦する。

 シャルケは3試合を終え、勝ち点7で首位に立っている。10月24日に行われた敵地でのアーセナル戦では2-0と勝利を収めている。

 リターンマッチとなる試合を前にシャルケの主将を務めるドイツ代表DFベネディクト・ヘヴェデスが意気込みを語っている。『スカイスポーツ』が伝えている。

 ヘヴェデスは、「僕たちにはあらゆる可能性がある。ロンドンでは勝ったのに、なぜホームのサポーターの前で成功してはいけないんだ?負けても慌てたりしないよ。確かにゲルゼンキルヒェン(シャルケが本拠を置く都市)への帰り道では、誰もが試合を振り返っていた。だけど僕たちは過去を振り返らず、次のタスクに集中しなければならない」とコメントしている。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA