FOLLOW US

細貝のライバルが加入…レヴァークーゼンがポーランド代表DFを獲得

 日本代表MF細貝萌の所属するレヴァークーゼンは4日、ポーランド代表DFセバスティアン・ボエニシュを獲得したと発表した。

 レヴァークーゼンのヴォルフガング・ホルツハウザーGMは、「この数週間で故障者が相次いでいるための対応だ。セバスティアン・ボエニシュはブンデスリーガでの経験も豊富で、即戦力として期待している」とコメントしている。

 ボエニシュは昨シーズン終了後にブレーメンとの契約が切れ、現在は無所属となっていた。ポーランド代表としてユーロ2012にも出場している。

 レヴァークーゼンは左サイドバックを務めるチェコ代表DFミハル・カドレツとドイツ人DFダニエル・シュヴァーブが故障で戦線を離脱。その後は細貝が同ポジションのレギュラーをつかんでいる。主に左サイドバックを務めるボエニシュの加入は細貝に影響をもたらしそうだ。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA