FOLLOW US

レヴァークーゼンがホームで逃げ切り2連勝…細貝は2試合連続フル出場

 ブンデスリーガ第10節が4日に行われ、日本代表MF細貝萌の所属するレヴァークーゼンとフォルトゥナ・デュッセルドルフが対戦。細貝はリーグ戦2試合連続で先発出場した。

 ホーム戦に臨んだレヴァークーゼンは、16分にシドニー・サムがGKとの1対1でループシュートを沈めて、均衡を破った。

 前半終了間際の40分にはセットプレーからフォルトゥナ・デュッセルドルフに1点を返されるが、直後の41分にアンドレ・シュールレが勝ち越し点を奪取。右サイドのクロスボールが、ゴール前にこぼれたところを蹴り込んだ。

 レヴァークーゼンは1点リードで後半を迎えたが、63分に途中出場したシモン・ロルフェスが2分後に危険なタックルを仕掛けたとされ、一発退場の処分を受けてしまう。

 数的不利に陥ったが、直後の66分に追加点を挙げる。中盤でボールを奪ったダニエル・カルバハルがドリブルで一気にゴール前まで持ち込み、ラストパス。走り込んだゴンサロ・カストロがゴールに流しこみ、3点目をマークした。

 リードを2点に広げたレヴァークーゼンは、86分に2失点目を喫するが逃げ切りに成功して3-2で勝利。リーグ戦2連勝で、7試合負けなしとなった。なお、細貝は2試合連続でフル出場している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA