2012.11.04

清武、長谷部が先発の日本人対決はニュルンベルクに軍配…7試合ぶりの白星

ともに先発出場して、競り合う清武(左)と長谷部(右)

 ブンデスリーガ第10節が3日に行われ、日本代表MF清武弘嗣の所属するニュルンベルクと日本代表MF長谷部誠の所属するヴォルフスブルクが対戦した。

 清武と長谷部がともに先発した試合は、前半をスコアレスで折り返す。後半に入ると、ホームのニュルンベルクが清武のセットプレーからチャンスを作るが、得点には至らず。

 スコアが動かないままに時間が経過していたが、76分にニュルンベルクがついに先制点を奪取。右サイドのティモシー・チャンドラーからのクロスにティモ・ゲプハルトがダイビングヘッドで飛び込み、ゴールネットを揺らした。

 ホームでリードを得たニュルンベルクは、1点を守り切り、1-0で完封勝利。7試合ぶりとなるリーグ戦3勝目を挙げた。なお、清武はフル出場、長谷部は84分までプレーした。

[写真]=Bongarts/Getty Images

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る