FOLLOW US

途中交代のフランクフルト乾に独紙が厳しい採点…両チーム最低タイの評価

乾は5試合連続で途中交代となった

 ブンデスリーガ第10節が2日に行われ、日本代表MF乾貴士が所属するフランクフルトがホームでグロイター・フュルトと対戦。1-1で引き分けた。

 ドイツ紙『ビルト』では、出場選手のプレーを採点。開幕から10試合連続で先発出場して、57分までプレーした乾には両チーム通じて最低タイとなる「5」(最高点1、最低点6)と厳しい評価を与えた。

 なお、最高評価はフランクフルトのドイツ人GKケヴィン・トラップの「1」となっている。

[写真]=原田亮太

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA