2012.10.30

リーグ初黒星を喫したバイエルン、ルンメニゲ氏「去年より上手くプレッシャーに対応しなければ」

激しく競り合うカルバハル(左)とアラバ(右)

 28日に行われたブンデスリーガ第9節でバイエルンに1-2と勝利したレヴァークーゼンは、バイエルンホームでは実に23年ぶりの勝利となった。試合後キャプテンのジモン・ロルフェスは「ジンクスを打ち破れて嬉しいよ。今日の勝利は不相応なんかじゃない」と喜びのコメントを残した。

  一方、バイエルンの代表取締役であるカール=ハインツ・ルンメニゲ氏は「私たちは去年よりもさらに上手くプレッシャーに対応していかなければならない。この試合の結果でさらにリーグは面白くなるね」とドルトムントに8ポイント差をつけられ、タイトルを譲った昨シーズンと同じ過ちを繰り返してはいけないことを強調した。

  また、ユップ・ハインケンス監督は「私たちが歩みを止めることはない。レヴァークーゼン戦の敗戦から学ばなければならないね。しかし、まだ私たちはリーグでリードを保っている」とコメントした。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る