2012.10.29

酒井宏樹が今季初スタメンも負傷交代…ハノーファーは逆転負け喫す

 ブンデスリーガ第9節が28日に行われ、日本代表DF酒井宏樹の所属するハノーファーとボルシアMGが対戦した。酒井は右サイドバックとして、今シーズン初の先発出場となった。

 試合は前半をスコアレスで折り返すと、後半早々の48分にマメ・ビラム・ディウフのパスを受けたヤン・シュラウドラフが決めて、ハノーファーが先制する。さらに5分後にもディウフのゴールが生まれ、ハノーファーが2点のリードを得る。

 しかし、追いすがるボルシアMGは70分にアルバロ・ドミンゲスのゴールで1点を返すと、77分にはフアン・アランゴのFKをロエル・ブロウウェルスが合わせて同点とする。勢いの止まらないボルシアMGは、2分後に今度はアランゴが直接FKを沈め、逆転に成功する。

 試合はこのまま終了し、3-2でボルシアMGが逆転勝利を収めた。敗れたハノーファーは2連敗となった。

 なお、酒井は負傷のため85分に交代している。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る