2012.10.29

日本人対決はシュトゥットに軍配…酒井がフル出場し岡崎は途中出場、乾は今季最短で交代

 ブンデスリーガ第9節が28日に行われ、日本代表DF酒井高徳とFW岡崎慎司の所属するシュトゥットガルトと、同代表MF乾貴士の所属するフランクフルトが対戦した。酒井と乾は先発出場、岡崎はベンチスタートとなった。

 開始間もない6分に試合が動く。右サイドのイブライマ・トラオレのクロスをDFがクリアし、ファーサイドに流れたところをクリスティアン・ゲントナーがダイレクトで押し込み、シュトゥットガルトが先制に成功。前半は1-0でシュトゥットガルトがリードして折り返す。

 リードを許したフランクフルトは67分にアレクサンダー・ マイアーが、ペナルティエリア左側外でボールを受けて右足で弧を描くシュートを放つと、これがゴールに吸い込まれ、同点に追いつく。

 しかし、シュトゥットガルトは85分にマルティン・ハルニクのクロスをヴェダド・イビシェヴィッチがヘディングで決めて、勝ち越しに成功する。

 試合はそのまま終了し、2-1でシュトゥットガルトが勝利。リーグ2連勝を飾った。一方敗れたフランクフルトは今シーズン2敗目となった。

 なお、酒井はフル出場、乾は今シーズン最短となる前半終了時に交代した。岡崎は80分から途中出場している。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る