2012.10.28

前監督への感謝を明かす長谷部「ドイツに連れて来てくれたのはマガトさんですから」

前監督への感謝の気持ちをブログに綴った長谷部誠

 ブンデスリーガ第9節が27日に行われ、日本代表MF長谷部誠の所属するヴォルフスブルクはフォルトゥナ・デュッセルドルフと対戦。長谷部は右サイドMFで先発して今シーズン初出場を果たし、試合も4−1で勝利した。試合翌日の28日、長谷部は自身のブログを更新し、試合を振り返るとともに、フェリックス・マガト前監督への感謝の言葉をつづっている。

 長谷部はブログの中で「なかなか難しい時期が続いていましたが、これでまずは第一歩踏み出せたかなと思います。この数ヶ月を思い返せば特別なものであったのは間違いありません」と率直な想いを語り、支えてくれたすべての人に感謝の言葉を述べている。

 そして、退任したマガト前監督に対しても「良き事もそうでない事も沢山経験させていただき、僕をサッカー選手としてだけでなく1人の人間としても成長させてくれました。一番はやはり忍耐力がついた事ですかね」と綴りつつ、「ただ何を言っても、約五年前に日本代表選手でなかった当時の僕をドイツに連れて来てくれたのはマガトさんですから。感謝ですね」と、思いを明かしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る