2012.10.26

事故で昏睡状態のヴクチェヴィッチ、容態安定のためリハビリセンターへ移送

 MF宇佐美貴史の所属するホッフェンハイムのドイツ人MFボリス・ヴクチェヴィッチは、9月28日午後に交通事故に遭い、危篤状態となった。その後懸命の治療により容態が安定したことが伝えられていたが、25日にクラブが公式HPを通じ、ヴクチェヴィッチの状態に関して経過を報告している。

 ヴクチェヴィッチは、事故後に治療を行っていたハイデルベルクの病院の集中治療室から、リハビリセンターへ移送されたことが明らかになった。

 ホッフェンハイムのアンドレアス・ミュラーSD(スポーツ・ディレクター)は、「ボリスの回復に私たちは自信を持っている。しかし依然状況は緊迫している。今後も慎重に見守っていきたい。ボリスと家族のためにも」とコメントしている。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る