FOLLOW US

長谷部所属のヴォルフスブルクが緊急会議…リーグ最下位転落が原因か

 ブンデスリーガは現在第8節を消化し、日本代表MF長谷部誠が所属するヴォルフスブルクは勝ち点5の最下位に沈んでいる。この結果を受けクラブの上層部が緊急会議を開くようだ。ドイツ誌『キッカー』が報じている。

 20日にフライブルクに敗戦し最下位に転落した後、ザンツ相談役会会長が緊急会議を開くと明言。これに対しフェリックス・マガト監督は「会議のことなんて知らないね」と語ったという。

 一方、選手側も会議を持ったようで、チェコ代表MFヤン・ポラークは「いくつかの事柄について話し合ったんだよ」と詳しい内容については発言を避けた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO