FOLLOW US

グアルディオラのバイエルン監督就任を予想するトーニ「バイエルンについて尋ねてきた」

 前バルセロナ監督のジョゼップ・グアルディオラ氏は、現在1年間の休養を宣言し、サッカーと離れた生活を送っている。来シーズンから監督業への復帰が噂されており、ミランやプレミアリーグのビッグクラブが招聘を検討していると噂されている。

 フィオレンティーナの元イタリア代表FWルカ・トーニがドイツ紙『ビルト』のインタビューに応え、グアルディオラ氏が噂されるクラブの1つであるバイエルンの監督に就任すると予想している。

 トーニは、「グアルディオラはバイエルンについて僕に尋ねてきた。クラブのフィロソフィーは彼を満たすだろうね。素晴らしい監督だし、バイエルンに完璧にフィットするよ。ドイツ人のメンタルに新しいものを与えてくれるだろう。彼は間違いなくバイエルンの監督になる。バイエルンはお金、素晴らしいスタジアム、商品価値があるしね!」とコメントし、グアルディオラ氏のバイエルン行きを予想している。

 バイエルンは、現在指揮を執るユップ・ハインケス監督が今シーズン限りでの退任を表明しており、後任にはグアルディオラ氏のほかに、ボルシアMGのルシアン・ファブレ監督や、ハノーファーのミルコ・スロムカ監督などが噂されている。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA