FOLLOW US

シュトゥットが今季2勝目…酒井がフル出場、岡崎はけがから復帰も出番なし

 ブンデスリーガ第8節が21日に行われ、日本代表DF酒井高徳とFW岡崎慎司の所属するシュトゥットガルトは敵地でハンブルガーSVと対戦した。酒井は右サイドバックで先発出場し、左足の親指を痛めて公式戦を3試合続けて欠場していた岡崎はベンチ入りした。

 試合開始から、お互い積極的に攻撃の姿勢を見せる展開になると、31分にクリスティアン・ゲントナーの浮き球パスからディフェンスラインの裏に抜けたマーティン・ハルニックが低いクロスを送る。そこにヴェダド・イビシェヴィッチが合わせて、シュトゥットガルトが先制に成功。1-0で前半を終える。

 後半に入ってからも、攻め込む場面をともに作ったが、スコアは動かず、1-0でシュトゥットガルトが勝利し、リーグ2勝目を挙げた。

 なお、酒井はフル出場を果たし、けがから復帰したばかりの岡崎に出場機会は訪れなかった。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA