FOLLOW US

ニュルンベルクがホームで引き分けて連敗ストップ…先発の清武は途中交代

5試合ぶりに途中交代となった清武 

 ブンデスリーガ第8節が21日に行われ、日本代表MF清武弘嗣が所属するニュルンベルクが、ホームでアウクスブルクと対戦した。

 清武が先発出場したニュルンベルクは4連敗からの脱出を狙うが、前半にGKラファエル・シェーファーが負傷するアクシデントが発生。後半開始からパト リック・ラコフスキーが途中出場した。ラコフスキーは相手CKのボールをキャッチミスしてピンチを招く場面もあったが、ゴールは許さずに無失点で切り抜け た。

 しかし、ニュルンベルク攻撃陣も不発に終わり、結局0-0のスコアレスドローとなり、連敗は4で止めたが、5試合白星なしとなっている。

 なお、清武も63分に途中交代でピッチを後にして、5試合連続のフル出場とはならなかった。

[写真]=原田亮太

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA