FOLLOW US

ハノーファーの酒井宏樹「練習で成長しているし、試合に出るようになれば最高」

今シーズンからハノーファーに在籍している酒井宏樹 [写真]=原田亮太

 ブンデスリーガ第8節が20日に行われ、日本代表MF乾貴士が所属するフランクフルトと日本代表DF酒井宏樹の所属するハノーファーが対戦。3-1でホームのフランクフルトが快勝を収めた。

 ベンチ入りしたが出場機会のなかった酒井が、現状を以下のように語った。

-今、試合に出られない状況をどう捉えている?
「チーム状態がよかったんで、この敗戦は痛いと思いますけど、こういう時こそ僕たちみたいにベンチにいるメンバーがいい影響を与えられるといいと思いま す。やっぱりチームなんで、試合に出ている選手、出てない選手というよりは、チームとしてもう 1回いい状態でやっていけたらいいと思います」

-右サイドはキャプテンの選手が出ていて競争が激しいが、他のポジションも視野には入れている?
「自分としては全く考えてないです。(中盤での起用は?)それは監督が決めることなので。DFの選手なので、スタメンを獲ってしまえば長くできる可能性が 高いと思うので、そこはもう我慢です。試合に出ることが一番の成長ですけど、出てない今のトレーニングでも成長できていると思いますし、自分としては不満 はないです。これで試合に出るようになれば最高だなって感じです」

-何が足りないのか?
「それが分かっていたら出られていると思うんですけど、監督が求める何かが1つ入れば、監督も使ってみようと思うでしょうし、まだまだアピールが足りないと思います」

-ドイツで練習して何が違う?
「いやもう、うまい選手はうまいですし、かわされる時もありますし、やっぱりいいリーグなので、刺激はあります。あとは速いですね、全体に。(スピードに 対応できないことも?)日本とは全く違いますし、結構試合のハイライト見ても横から打って入るみたいなゴールが多い。ああいうのには気をつけないといけな いというのが分かってきたので、少しずつ学んでいければいいと思います」

[写真]=原田亮太

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA