2012.10.14

宇佐美の同僚が生命の危機を脱す…交通事故での昏睡状態から回復

 MF宇佐美貴史が所属するホッフェンハイムは12日、交通事故で昏睡状態に陥っていたドイツ人MFボリス・ヴクチェヴィッチの容態が安定したとクラブの公式HPで発表した。

 22歳のヴクチェヴィッチは、9月28日に車の運転中に対向車線を走るトラックと激突。ヘリコプターで病院に搬送されたが、頭部の負傷により昏睡状態に陥っていた。

 なお、マルクス・バベル監督はヴクチェヴィッチの容態が安定したことを受け、以下のようにコメントしている。

「ボリスとご家族のことを思い、今回の知らせを喜んでいるよ。我々全員は、彼がやってくれるはずと願い、祈っていた。まだ道が長いことは分かっているが、 今回の知らせが我々に力を与え、難しい時期を乗り越えるための力になってくれるよ。次のリーグ戦へ集中する助けとなってくれるだろうね」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る