FOLLOW US

清武が4戦連続フル出場、ニュルンベルクはフライブルクに敗れ4連敗

7試合連続のスタメン出場を果たした清武

 ブンデスリーガ第7節が6日に行われ、日本代表MF清武弘嗣が所属するニュルンベルクはアウェーでフライブルクと対戦し、0-3で敗れた。清武は開幕から7試合連続でスタメン出場を果たしている。

 リーグ戦3連敗と元気のないニュルンベルクは、この日も36分に先制点を奪われる苦しい展開となる。清武はセットプレーからチャンスを作り出すも、ゴールには結びつかない。前半終了間際には直接FKを放ったが、これはGKの好セーブに阻まれた。

 後半に入ってもいくつか決定機を迎えたニュルンベルクだが、相手DFの固い守備に阻まれてしまう。試合終了間際にはPKなどで2失点を喫し、0-3で試合終了。清武は4試合連続のフル出場を果たしたものの、ニュルンベルクは4連敗となっている。

[写真]=Bongarts/Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA