FOLLOW US

シャルケがヴォルフスに快勝…内田はフル出場、長谷部は7戦連続ベンチ外

リーグ戦では2試合ぶりのフル出場となった内田篤人(左)

 ブンデスリーガ第7節が6日に行われ、日本代表DF内田篤人が所属するシャルケと日本代表MF長谷部誠が所属するヴォルフスブルクが対戦。内田は先発出場、長谷部は開幕から7試合連続でベンチ外だった。

 ホームのシャルケは序盤から攻勢に出ると、33分にジェフェルソン・ファルファンがクリスティアン・フクスのクロスを頭で合わせ、先制点を奪取。前半を1点リードで折り返した。

 ホームでリードを奪ったシャルケは後半開始早々の47分に追加点。ルイス・ホルトビーのパスからイブラヒム・アフェライが抜け出し、移籍後初ゴールを挙げた。

 シャルケは、58分にもセットプレーの流れからロマン・ノイシュテッターがダメ押し点を奪い、3-0と快勝。リーグ戦2試合ぶりの勝利を挙げた。一方、敗れたヴォルフスブルクは、3試合連続の完封負けで、開幕節以来勝利から見放されている。

 なお、内田はフル出場した。

[写真]=Bongarts/Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA