2012.10.05

ホッフェンハイム宇佐美が古巣バイエルン戦のキーマンに・・・海外メディア

 6日に行われるブンデスリーガ第7節でバイエルンと対戦するホッフェンハイムだが、海外メディア『Sportschatplace』が古巣対戦となる日本代表MF宇佐美貴史を試合のキーマンにあげている。

  前節のアウクスブルグ戦を0-0の引き分けで終えたホッフェンハイムだが、チームメイトのFWボリス・ウグチェヴィッチが交通事故により危篤状態にあり、チームの精神面が不安視されている。ここ3試合で2度のクリーンシートを達成しているホッフェンハイムに対し「この試合のキープレイヤーはFWファビアン・ヨンソンとDFアンドレス・べック、そしてMFの宇佐美貴史だ」とし、宇佐美については「彼は素晴らしい創造性とスペースを作りだす動きでチームに貢献している」と紹介した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る