FOLLOW US

モンペリエ戦で先発フル出場のシャルケ内田にやや厳しい評価…独誌採点

独誌からやや厳しい評価を受けた内田

 チャンピオンズリーグのグループリーグ第2節が3日に行われ、グループBでは日本代表DF内田篤人が所属するシャルケがモンペリエをホームに迎えた。内田は右サイドバックで先発出場した。試合は終了間際にモンペリエが同点に追いつき、2‐2の引き分けに終わっている。

 ドイツ誌『キッカー』が、試合の採点を発表。内田にはやや厳しい評価の「4」(最高点1、最低点6)が与えられた。

 なお最高点は、シャルケの先制点を決め、2点目のPKを奪取したドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーの「1」となっている。

 

[写真]=千葉格

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA