FOLLOW US

危篤状態のヴクチェヴィッチ、クラブが経過報告「予断許さないが安定はしている」

 ホッフェンハイム所属のドイツ人MFボリス・ヴクチェヴィッチは、9月28日午後に交通事故に遭い、危篤状態となっている。1日にクラブが公式HPを通じ、ヴクチェヴィッチの状態に関して経過を報告している。

 クラブは声明で、「頭部と脳の手術を2回行いました。予断は許しませんが、安定した状態となっています。経過の予想は現段階では不可能で、状況がわかるまで数週間はかかる見込みです。ヴクチェヴィッチは昏睡状態のままとなっています。担当医は、脳への更なるダメージから守るため、全力を尽くしてくれています」と発表した。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA