FOLLOW US

独誌、宇佐美のチャレンジを評価「鍵を開けるために勇気を見せた」

勝負の姿勢は評価された宇佐美

 ホッフェンハイムに所属する日本代表FWの宇佐美貴史は9月29日、ブンデスリーガ第6節のアウクスブルク戦に出場したが、得点を決めることはできずにチームも0−0で引き分けた。

 ドイツ誌『キッカー』は試合の採点を発表。宇佐美には及第点となる「3.5」がつけられた。また、得点を決められなかった宇佐美だが、そのプレーぶりについて取り上げられ、「宇佐美は鍵を開けるために勇気あるアクションを起こしたが、最終的には運が悪かった」と寸評された。同誌はチャレンジは良かったが結果が伴わなかったとの見解を示した。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA