FOLLOW US

ニュルンベルク、シュトゥットに完封負けで3連敗…清武、酒井高徳はフル出場

開幕から6試合連続で先発出場している清武

 ブンデスリーガ第6節が29日に行われ、日本代表MF清武弘嗣の所属するニュルンベルクと日本代表FW岡崎慎司とDF酒井高徳の所属するシュトゥットガルトが対戦した。清武と酒井はともに先発出場して、負傷している岡崎はベンチから外れた。

 ホームで戦うニュルンベルクだったが、開始1分にマルコス・アントニオのGKへのバックパスをシュトゥットガルトのヴェダド・イビシェヴィッチに奪われ、そのまま先制ゴールを決められてしまう。

 ニュルンベルクは、1点ビハインドで迎えた後半も同点ゴールを奪えないままにいると、75分にはカウンターからマルティン・ハルニクに追加点を奪われ、 万事休す。0-2とホームで完封負けを喫して、3連敗となった。一方、シュトゥットガルトは、今シーズンのリーグ戦初勝利を挙げている。

 なお、清武、酒井ともにフル出場した。

[写真]=原田亮太

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO