2012.09.26

独紙、3試合連続得点の乾を評価…チームはドルトムントより高い平均点

王者から勝ち点を奪ったフランクフルト

 ブンデスリーガ第5節が25日に行われ、日本代表MF乾貴士が所属するフランクフルトは、昨シーズンのリーグ覇者ドルトムントと対戦し3−3で引き分けた。乾は3試合連続となるゴールを含む1得点1アシストで、王者からの勝ち点獲得に貢献した。

 ドイツ紙『ビルト』は試合の採点(最高1、最低6)を発表。乾には「3」がつけられ、まずまずの評価を受けた。また、チームとして見てもドルトムントがネヴェン・スボティッチの「5」を筆頭に8人が「4」以下だったのに対し、フランクフルトは「2」が2人、「3」が乾を含めて6人、「4」が3人と、王者よりも高い評価を受けた。

[写真]=原田亮太

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る