FOLLOW US

ハノーファー酒井宏樹がブンデスデビュー…宇佐美所属のホッフェンハイムが勝利

 ブンデスリーガ第4節が23日に行われ、ハノーファーの酒井宏樹は宇佐美貴史が所属するホッフェンハイム戦でブンデスリーガデビューを果たした。試合はホッフェンハイムが3−1でハノーファーを下している。

 宇佐美はスタメン、酒井はベンチからのスタートとなった試合は両チームが1点ずつを取り合う展開に。そして酒井は74分に途中出場し、ブンデスリーガでのデビューを果たした。しかし試合はその後、ホッフェンハイムが2得点を奪取し、計3−1で勝利。ホッフェンハイムが今シーズン初白星を手にし、酒井はデビューを飾ることができなかった。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO