2012.09.22

前節ブンデス初得点の宇佐美は先発濃厚、細貝はELに続き今季リーグ初先発か…独誌予想

2戦続けての先発で活躍が期待される宇佐美

 ドイツ誌『キッカー』は、22日と23日に行われるブンデスリーガ第4節の予想スタメンを発表した。

 MF宇佐美貴史の所属する最下位ホッフェンハイムは、日本代表DF酒井宏樹の所属する3位ハノーファーとホームで対戦する。前節ブンデス初ゴールを記録した宇佐美は2戦連続の先発予想。また酒井宏はベンチスタートが予想されている。

 3試合で1分2敗の16位と波に乗れないシュトゥットガルトは、敵地で11位ブレーメンと対戦。シュトゥットガルトの日本代表FW岡崎慎司とDF酒井高徳はともに先発予想となった。

 現在12位のレヴァークーゼンはホームに9位のボルシアMGを迎える。20日に行われたヨーロッパリーグのメタリスト戦で先発フル出場したレヴァークーゼンの日本代表MF細貝萌は先発予想となっており、今シーズン初のブンデスリーガ出場が期待される。

 バイエルンとホームで対戦するシャルケ所属の日本代表DF内田篤人、昇格組のグロイター・フュルトとホームで対戦するヴォルフスブルクの日本代表MF長谷部誠はベンチスタート予想となっている。

 

[写真]=千葉格

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
ヘルタ・ベルリン
10pt
バイエルン
9pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る