2012.09.22

決勝点の乾に独紙が驚嘆「スーパージャパニーズが首位をもたらす」

2試合連続ゴールを挙げたフランクフルトの乾

 ブンデスリーガ第4節が21日に行われ、日本代表MF清武弘嗣の所属するニュルンベルクと日本代表MF乾貴士が所属するフランクフルトが対戦した。アウェーのフランクフルトは乾の決勝点で2-1と勝利して、開幕4連勝を記録。勝ち点12で暫定首位に立った。

 ドイツ紙『ビルト』では、「スーパージャパニーズがフランクフルトに首位をもたらす」との見出しを打ち、フランクフルトが1999年以来のリーグ首位に立った試合を紹介。

「日本人と嵐がトップを襲った」とフランクフルトの快進撃を伝えるとともに、「清武との日本人対決となった試合で、明らかに上回っていた」と、乾の活躍を称賛した。

[写真]=Bongarts/Getty Images

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る