2012.09.22

乾が2戦連続弾のフランクフルト、日本人ダービー制す…清武は3戦連続アシスト

ともにフル出場した乾(左)と清武

ブンデスリーガ第4節が21日に行われ、日本代表MF清武弘嗣の所属するニュルンベルクと日本代表MF乾貴士が所属するフランクフルトが対戦した。清武と乾はともに先発出場した。

 ホームのニュルンベルクは、開始2分に乾のファールからFKを獲得。清武の蹴ったFKは味方がヘディングで合わせるが、相手GKの攻守に阻まれ、先制点とはならなかった。

 対するフランクフルトは、序盤で2選手を負傷で交代するアクシデントに遭い劣勢に立たされながらも、先制に成功する。25分に乾の蹴ったCKはクリアされるが、再びゴール前にボールが送られると、最後はエルヴィン・ホファーがゴールに蹴り込んだ。

 一方、ホームでビハインドを負ったニュルンベルクは、清武がポスト直撃のミドルシュートを放つなどフランクフルトゴールを襲うが、得点できずに試合を折り返す。

 後半に入ると、アウェーのフランクフルトが追加点を奪った。60分に乾がドリブルで左サイドから中央に切れ込むと、右足を一閃。ミドルシュートをゴールに突き刺し、2試合連続ゴールでチーム2点目を挙げている。

 2失点目を喫したニュルンベルクも、75分に反撃する。2試合連続でアシストを記録している清武のFKにセバスティアン・ポルターがヘディングで合わせてゴール。1点差に詰め寄った。

 その後は、両チームともに得点は奪えずにタイムアップ。2-1でフランクフルトが勝利を収め、注目された日本人ダービーを制している。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る