2012.09.17

日増しに高まる香川と清武の比較にニュルンベルク指揮官「清武弘嗣は清武弘嗣」

指揮官からも信頼される清武

 日本代表MF清武弘嗣が所属するニュルンベルクは、ブンデスリーガ第3節を終えて、2勝1分けの勝ち点7で、順位は6位と好調なスタートを切った。チームをけん引する活躍を見せる清武をクラブ公式HPを通じて、本人の言葉とともに紹介している。

 清武はここまでニュルンベルクが挙げた5得点すべてに絡む活躍を見せている。しかし自身のブンデス初ゴールが決勝点となり勝利を収めたボルシアMG戦後に、「まだまだ自分のパフォーマンスには満足できていないです。シーズンは長いですし、もっと努力しなければいけません。次のフランクフルト戦に集中しなければいけないです。さらに自身を向上させないとダメですね」とコメントし、チーム全体、個人の両面での進化を誓っている。

 ディーター・ヘッキング監督は、昨シーズンまでドルトムントで活躍したマンチェスター・Uの日本代表MF香川真司と清武を比較する声が日増しに高まっていることに対し、「清武弘嗣は清武弘嗣なんだ。チームに献身してくれる選手だよ」とコメント。清武への信頼感を示している。

 

[写真]=千葉格

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る