2012.09.17

ドルトムント主将、香川の名を挙げゲッツェのプレーを称賛「シンジの姿を思い出す」

昨シーズンは香川と好連携を見せたゲッツェに主将が賛辞

 ドルトムントの元ドイツ代表MFセバスティアン・ケールが、チームメイトのドイツ代表MFマリオ・ゲッツェを称賛した。ドイツ紙『ビルト』が伝えている。

 チームの主将であるケールはゲッツェに対し、「マリオはどのポジションもこなせる。右サイドバックでも問題ないと思うよ」とゲッツェのユーティリティ性を高く評価。また、今夏にマンチェスター・Uへと活躍の場を移した日本代表MF香川真司を引き合いに出し、「マリオの俊敏性やコントロールを見ると、シンジの姿を思い出すね」とコメントしている。

 

[写真]=千葉格

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る