2012.09.12

W杯予選で途中交代したドルトムントのロイスが負傷か

 ブラジル・ワールドカップのヨーロッパ予選が11日に行われ、ドイツはオーストリアに2-1と勝利した。この試合でドルトムントのマルコ・ロイスが負傷したようだ。ドルトムントの日本語公式HPが伝えている。

 ロイスは44分にミロスラフ・クローゼのスルーパスに抜け出し、ドイツに先制点をもたらした。しかし、前半のうちに負傷を抱えたようで、ハーフタイムにドルトムントのチームメイト、マリオ・ゲッツェと交代した。

 ドイツ代表のヨアヒム・レーヴ監督は試合後、「ロイスは痛みを感じていた。足が腫れていたんだ」と負傷により交代させたことを明かした。なお負傷の程度は明らかになっていない。

 ドルトムントはロイスとゲッツェ以外に、マルセル・シュメルツァーとマッツ・フンメルスが先発フル出場を果たしている。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る