2012.09.04

細貝がもたらす優れた広告効果を独紙が指摘「何百万ユーロもの収入が見込める」

細貝が所属していることで得られる効果を独紙が論じている

 日本代表MF細貝萌が所属するレヴァークーゼンが、アジア市場からの広告収入増加を目論んでいるようだ。その中心的な役割を細貝が果たすと、ドイツ紙『ビルト』が伝えている。

「レヴァークーゼンの日本代表は何百万ユーロもの広告収入をもたらすだろう!」と強調した同紙は、レヴァークーゼンでコミュニケーション部門のチーフを務めるメイノルフ・スプリンク氏のコメントを紹介。「プロモーションツアーを組み込んだ大会の開催を交渉中」と明かしたスプリンク氏は、続けて、「(レヴァークーゼンに近い)デュッセルドルフの大きな日本人コミュニティの人たちは間違いなく興味を持つ。すぐ近くに、ブンデスリーガでプレーする日本人がいるのだからね」と語っている。

 また同紙は、レヴァークーゼンが日本と中国に向けた独自のTV映像の作製を準備していることを紹介。東側スタンドのカメラを活用することで、メインスタンド前の広告スペースにアジアブランドを呼び込めるメリットを指摘している。

[写真]=原田亮太

 

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
6pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
6pt
レアル・マドリード
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング