2012.09.03

攻撃力が爆発したバイエルンがシュトゥットガルトを粉砕…岡崎、酒井は先発出場

 ブンデスリーガ第2節が2日に行なわれ、日本代表FW岡崎慎司とDF酒井高徳の所属するシュトゥットガルトは敵地でバイエルンと対戦した。

 岡崎は左サイドハーフ、酒井は右サイドバックでそれぞれ先発出場した。

 シュトゥットガルトは25分に左サイドで得たFKからマルティン・ハルニクがダイレクトボレーを豪快に決め先制する。しかしすぐにバイエルンも反撃し、32分にトマス・ミュラーが決め同点に追いつく。その1分後にはトニ・クロースのゴールで、あっという間にバイエルンが逆転。43分には、ルイス・グスタヴォがミドルシュートを決め、3-1とバイエルンがリードして前半を終える。

 バイエルンは後半開始早々にも猛攻を見せる。47分に酒井がディフェンスラインでクロースにボールを奪われると、最後はマリオ・マンジュキッチが押し込み追加点。その2分後にミュラーがこの日2点目を奪うと、51分にはバスティアン・シュバインシュタイガーが決め、バイエルンが6分間で3得点を奪い、6-1とし試合を決めた。試合はこのまま終了し、バイエルンが圧勝でリーグ開幕2連勝。逆にシュトゥットガルトは2連敗となった。

 なお岡崎は69分に途中交代、酒井はフル出場している。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る