FOLLOW US

ブンデス初アシストの清武、王者とのドローを悔やむ「勝てたと思う」

CKからブンデスリーガ初アシストを決めた清武

 ブンデスリーガ第2節が1日に行われ、日本代表MF清武弘嗣が所属するニュルンベルクはホームでドルトムントと対戦して、1-1で引き分けた。

 フル出場で1アシストの活躍を見せた清武は試合後、以下のようにコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

「前節よりも、かなりボールに触れる機会は少なかったですし、守る必要もありましたね」

「ドルトムントは良いチームですが、もし同点ゴールがなければ勝てたと思っています。僕らには更に良いチャンスがありましたからね。ファンの素晴らしいサポートが力になり、感謝しています」

 なお、ニュルンベルクは15日に行われるブンデスリーガ第3節で、ボルシアMGとのアウェー戦に臨む。

[写真]=原口亮太

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO