2012.09.01

長谷部がヴォルフスブルク残留を明言「この2カ月間は沢山の事を考え悩んだ」

ヴォルフスブルクへの残留を明言した長谷部

 ヴォルフスブルクに所属する日本代表MF長谷部誠が、自身の公式ブロクで同クラブに残留することを明言した。

 移籍が噂されていた長谷部は、「今シーズンも、VFL WOLFSBURGの一員として戦います」とヴォルフスブルクへの残留を報告。また、「この約2カ月は沢山の事を考え悩みもしました」と苦しい胸の内を明かしながらも、「いつどこにいても、どんな立場でも何ものにも囚われず、常に主体性を持って一生懸命行動すれば、もうそこには真実がある」という意味を持つ「随所作主、立処皆真」という言葉を胸に、「どこにいても、どんな状況でもそこで頑張る事に意味がある」と今後のヴォルフスでの奮闘を誓っている。

 長谷部は今夏、フェリックス・マガト監督から移籍を容認され、移籍先を模索。8月25日のブンデス開幕戦はベンチ外となっていた。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る