2012.08.26

宇佐美が新天地デビュー、大津はベンチ外…バイエルンは3発快勝スタート

 ブンデスリーガ第1節が25日に行われ、U-23日本代表MF大津祐樹が所属するボルシアMGはホームで同代表MF宇佐美貴史が所属するホッフェンハイムと対戦し、2-1で勝利を収めた。

 ベンチスタートとなった宇佐美は、1-1で迎えた68分に途中出場。新天地でのリーグデビューを果たすと、際どいクロスを供給するなど果敢にプレーしたが、得点に絡むことはできなかった。試合は79分、フアン・アランゴが直接FKを決めて、ボルシアMGが勝ち越しに成功。勝ち点3を手にした。大津はベンチ外となっている。

 3シーズンぶりの王座奪還を目指すバイエルンは、アウェーで昇格組のグロイター・フュルトと対戦。新戦力のマリオ・マンジュキッチが移籍後初ゴールをマークするなど、3-0で快勝している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る