2012.08.26

ブンデスデビューの清武が決勝点を演出…ニュルンベルクが敵地で白星スタート

ブンデスリーガデビュー戦で決勝点を演出した清武

 ブンデスリーガ第1節が25日に行われ、日本代表MF清武弘嗣が所属するニュルンベルクはアウェーでハンブルガーSVと対戦。1-0で白星スタートを飾った。

 清武は4-2-3-1のトップ下でスタメン出場し、ブンデスデビューを果たすと、18分には左サイドからドリブルで切り込み初シュート。28分にも浮き球を素早くトラップしボレーシュートを放つなど、軽快な動きを見せる。前半ロスタイムには、正確なCKで決定機を演出するものの、ゴールとはならず、0-0で前半を折り返す。

 後半に入ってもこう着状態が続いたが、これを打破したのは清武。68分、清武が正確なCKをゴール前に送り、ペア・ニルソンがヘディングシュート。これはクロスバーに阻まれるが、こぼれ球をハノ・バリチュが押し込み、待望の先制点を挙げる。

 その後は、ニュルンベルクがこの1点を守りきり試合終了。1-0で勝利を収め、アウェーで貴重な勝ち点3を手にした。ブンデスデビューを飾った清武は決勝点を演出しフル出場。チームの開幕戦勝利に大きく貢献している。

[写真]=Bongarts/Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る