2012.08.25

ドルトムントのクロップ監督、白星スタートに「我々は弱くなどなってはいない」

ロイス、ゲッツェのゴールで勝利した開幕戦を指揮官が振り返った

 ブンデスリーガ第1節が24日に行われ、2連覇中の王者ドルトムントがホームでブレーメンと対戦。MFマルコ・ロイス、MFマリオ・ゲッツェがゴールを挙げたドルトムントが2-1で勝利し、2012-13シーズンの開幕戦を白星で飾った。試合後にドルトムントのユルゲン・クロップ監督が語ったコメントを、クラブの公式HPが伝えている。

 クロップ監督は、「このような苦しい展開は想定していたよ。立ち上がりは非常に良かったが、次第にブレーメンの動きが良くなって行った。MFアーロン・ハントにスペースを与えすぎていたシーンが2、3度あったね。後半に入ってもブレーメンは良かった。とても厳しい試合だったよ。でも、最後は我々のほうが少し幸運だったね」と試合を振り返った。

 さらに、「2連覇したチームと比べて、我々が少し弱くなったと言う人は確かにいる。だけどそんなことはないよ」と続け、ブンデスリーガ3連覇に向けて手応えを感じていることを明かしている。

[写真]=千葉格

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る