2012.08.25

3連覇を狙うドルトムント、ブレーメンを破り開幕戦白星/ブンデスリーガ第1節

決勝点を決めたゲッツェ

 ブンデスリーガ第1節が24日に行われ、2連覇中の王者ドルトムントがホームでブレーメンと対戦した。

 ドルトムントは新加入のMFマルコ・ロイスをスタメンで起用。試合開始11分、そのロイスがいきなり期待に応える。縦パスに反応してペナルティエリア内に侵入すると、ダイレクトでゴール左隅にボールを流し込み、ドルトムントに先制点をプレゼントする。

 前半を1-0で折り返し、ドルトムントのペースで試合が進むも、75分にはブレーメンのゴールが生まれる。CKをドルトムントDF陣がクリアしきれず、最後は右サイドからのクロスをDFテオドール・ゲブレ・セラシェが頭で合わせてブレーメンが同点に追いつく。しかし81分、FWロベルト・レヴァンドフスキのポストプレーからMFマリオ・ゲッツェが抜け出しゴール。ゲーム終盤でドルトムントがブレーメンを突き放した。

 試合はそのまま終了し、ドルトムントが2-1で勝利。3連覇を懸けるブンデスリーガ2012-13シーズンを白星でスタートさせた。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る