2012.08.16

酒井宏樹は五輪での負傷でチーム練習に未だ合流できず…指揮官は心情に理解示す

五輪での奮闘によりハノーファーへの合流が遅れる酒井

 ハノーファーの日本代表DF酒井宏樹は左足首のけがにより、チーム練習への参加が遅れている。ドイツ紙『ビルト』がハノーファーのミルコ・スロムカ監督の言葉とともに報じている。

 酒井は、ロンドン・オリンピックでのグループリーグ初戦のスペイン戦で左足首をねん挫して途中交代し、その後2試合を欠場。準々決勝のエジプト戦で先発復帰し、3位決定戦の韓国戦も先発出場した。しかし、左足首の状態が完治していたわけではなかったようで、11日にハノーファーへ合流して以降、治療を続けている。

 スロムカ監督は、「(けがを抱えてチームに戻ったことに)驚いたよ。でもメダルを獲得するという目標を達成するために痛みを我慢してプレーしたことは理解できるよ」と話し、酒井の状況に理解を示している。

 

[写真]=Akio Hayakawa/Photoraid.uk

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る