2012.08.15

デュッセルドルフが永井獲得へ名乗り、すでに名古屋と接触とドイツ紙報道

ロンドン五輪での活躍で海外から熱視線を浴びる永井

 ドイツ紙『ビルト』は、今シーズンからブンデスリーガに昇格したデュッセルドルフが、名古屋のFW永井謙佑の獲得を目指していると報じた。

 同紙は、すでにデュッセルドルフのスカウト担当が数週間前から名古屋と接触していると報じている。またデュッセルドルフのペーター・フリームート会長は、「デュッセルドルフには7000人の日本人が住んでいる。そして、新たにスポンサーとなってくれた日立との関係をもっと深めたいと考えている」とコメントしており、日本人選手の獲得を望んでいるようだ。

 さらに同紙は、スポンサーの日立が永井獲得への手助けとなるとしているが、永井は2014年まで名古屋と契約を結んでいると見られており、今夏の獲得は難しいだろうとも報じている。

 

[写真]=Getty Images

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る