FOLLOW US

大津、ボルシアMG監督との対話を希望「出場機会がないならレンタル移籍を」

昨季出場機会の少なかった大津は移籍も辞さない構えを見せた

 U-23日本代表としてロンドン・オリンピックを戦ったボルシアMGのMF大津祐樹がドイツ紙『ビルト』のインタビューに応え、新シーズンへの思いを語っている。

 大津はボルシアMGでの目標を聞かれ、「それはとても明確で、オリンピックで常にプレーしていたように、ここでもレギュラーとしてプレーしたいです。18日のドイツカップ、アーヘン戦にも出場したいです」とレギュラー取りをアピールしている。

 しかし昨シーズン、リーグ戦3試合出場にとどまったこともあり、ルシアン・ファヴレ監督との対話を望むかと問われると、「はい、監督とは話がしたいです。十分な出場機会が得られないなら、レンタル移籍する方がいいのかな、と思います」と、移籍も辞さない構えを見せた。

 

[写真]=千葉格

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA