FOLLOW US

バッベル監督は宇佐美に期待「間違いなくチームの助けになってくれる」

ホッフェンハイムでの活躍が期待される宇佐美

 U-23日本代表としてロンドン・オリンピックを戦ったMF宇佐美貴史の所属するホッフェンハイムのマルクス・バッベル監督がドイツ紙『RHEIN NECKAR ZEITUNG』のインタビューに応え、チームに再合流した宇佐美に期待を寄せている。

 バッベル監督は、「(宇佐美に)オリンピックでもっとプレー時間が与えられてほしかった。彼ほどの選手が出られなかったのには驚いたよ。でも今、無事チームに合流してくれて満足している」とオリンピックでの出場機会の少なさを残念がった。

 また、宇佐美は15日にベネズエラと国際親善試合を行なう日本代表に招集される可能性があったようで、「日本サッカー協会が理解を示してくれてうれしいよ。長い間チームを離れていたから、今は相互理解を深めることが大事なんだ」と話し、宇佐美の招集見送りを喜んでいる。

 バッベル監督は最後に、「これからは彼とともに仕事できることに満足だ。長くチームを離れていたから、彼がどういう選手なのかを見極めなければならない。ブンデスリーガ開幕に向けトレーニングを積む必要がある。我々は彼のポテンシャルを知っている。チームにフィットすれば、間違いなくチームの助けになってくれる」と宇佐美への期待を語っている。

 

[写真]=Getty Images

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA