2012.07.24

タイトル奪取に燃えるロッベン「より一層ハングリーになっている」

2011-12シーズンの雪辱に燃えるロッベン

 バイエルンのWGアリイェン・ロッベンは、タイトル獲得への高いモチベーションを語っている。『ESPN』が報じた。

 バイエルンは2011-12シーズン、ブンデスリーガと国内カップ戦、そしてチャンピオンズリーグという3つのタイトルに迫りながらも、結局無冠で終えることとなった。ロッベンは、このシーズンで味わった悔しい思いが、チームをタイトルへより貪欲にさせていると語った。

「僕たちは、あらゆるタイトルに後一歩というところまで近づいたが、結局何も得ることができなかった。だからこそ、今はタイトルに対して、より一層ハングリーになっているよ」

「ユーロ2012があったから、何人か重要な選手たちの合流が遅れている。でも僕は、チーム全体がすでにタイトルへ貪欲な思いをもって動いていると感じているんだ」

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る