FOLLOW US

PSG、レナト・サンチェスの獲得を発表! 移籍金約20億円で争奪戦を制す

PSGがR・サンチェス獲得を発表 [写真]=PSG via Getty Images

 パリ・サンジェルマン(PSG)は5日、リールからポルトガル代表MFレナト・サンチェスを獲得したことを発表した。

 契約期間は2027年6月末までの5年間。また、移籍市場に精通するジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏によると、移籍金は1500万ユーロ(約20億円)に上るとされている。

 現在24歳のR・サンチェスは、ベンフィカの下部組織出身。2015年10月にトップチーム昇格を果たすと、2016年3月にはポルトガル代表デビューを飾り、EURO2016の優勝メンバーとなった。2016年夏にわずか18歳にして欧州屈指の名門バイエルンへの完全移籍を果たすも、同クラブでは伸び悩み、2017-18シーズンに期限付き移籍で加入したスウォンジーでもインパクトを残せず。それでも、2019年夏に加入したリールでは主力として活躍し、2020-21シーズンのリーグ・アン制覇にも大きく貢献した。

 R・サンチェスに対しては今夏、ミランやユヴェントスからの関心も伝えられていたが、最終的にはリール時代に同選手を指導した経験があるクリストフ・ガルティエ監督が率いるPSGが争奪戦を制した形となった。

 PSG加入が決まったR・サンチェスは、クラブ公式サイトを通じて次のようなコメントを発表している。

「ここパリに来ることができて本当に嬉しい。ここ数日間は僕と家族にとってとても重要な時間だった。このクラブと契約したことは正しい選択だったと確信しているよ。PSGを選んだのは、自分にとって最高のプロジェクトだと思ったからだ。フランスにとどまることも、このリーグのことをすでに知っている僕にとっては重要なことだったんだ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO