FOLLOW US

S・ラモスが先発で待望のPSGデビュー!…メッシ3アシスト、10人のサンテティエンヌに逆転勝利

ラモスがサンテティエンヌ戦でPSGデビュー [写真]=Getty Images

 リーグ・アン第15節が28日に行われ、サンテティエンヌとパリ・サンジェルマン(PSG)が対戦した。

 24日のチャンピオンズリーグでマンチェスター・Cに敗れたPSGは、同試合から先発を4人変更。同試合で加入後初のメンバー入りを果たしたセルヒオ・ラモスがスタメンに名を連ね、待望のデビューを果たした。

 PSGは6分、敵陣深い位置でのボール奪取から決定機を迎え、最後はリオネル・メッシの折り返しをネイマールが押し込む。しかし、ネイマールのオフサイドで得点は取り消される。

 PSGが攻めあぐねるなか、23分にサンテティエンヌが先制する。コーナーキックのこぼれ球を回収したワフビ・ハズリは、ペナルティエリア手前から浮き球パスをゴール前に供給。これに合わせたティモテー・コロジエチャクのシュートは相手GKジャンルイジ・ドンナルンマにセーブされるが、こぼれ球をデニス・ブアンガが押し込んだ。

 45分、サンテティエンヌに退場者が出る。スルーパスに抜け出したキリアン・エンバペへのスライディングタックルで、コロジエチャクにレッドカードが提示された。

 この場面でフリーキックを獲得したPSGは、キッカーのメッシが柔らかい浮き球を中央へ供給。マルキーニョスが頭で合わせてゴール右下に流し込んだ。試合は同点で折り返す。

 押し込み続けたPSGは79分に逆転する。ペナルティエリア手前で相手をかわしたメッシが浮き球でスルーパスを供給し、アンヘル・ディ・マリアがペナルティエリア右に抜け出す。ディ・マリアは相手GKとの一対一を制してゴールに流し込んだ。

 84分、PSGにアクシデントが発生する。ネイマールがイヴァン・マソンのスライディングタックルを受けた際に左足首をひねり、担架に運ばれてピッチを後にした。

 後半アディショナルタイム1分、PSGがコーナーキックの流れから試合を決定づける3点目を獲得する。メッシが左サイドから折り返すと、攻め残っていたマルキーニョスが頭で押し込んだ。

 試合はこのまま終了し、メッシの3アシスト、マルキーニョスの2ゴールなどでPSGが勝利した。サンテティエンヌは5試合ぶりの黒星、PSGはリーグ戦4連勝となった。次節、サンテティエンヌは12月1日にブレストと、PSGは同日にニースと対戦する。

【スコア】
サンテティエンヌ 1-3 パリ・サンジェルマン

【得点者】
1-0 23分 デニス・ブアンガ(サンテティエンヌ)
1-1 45+2分 マルキーニョス(PSG)
1-2 79分 アンヘル・ディ・マリア(PSG)
1-3 90+1分 マルキーニョス(PSG)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO