FOLLOW US

人種差別被害のネイマール、当事者のSNSに激怒「お前は尊敬できない!」

ネイマール(左)はゴンサレス(右)により人種差別発言を受けたという [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールは13日に行われたリーグ・アン第3節・マルセイユ戦で人種差別的発言を受けたことに関して、14日に自身のSNSで発信している。

 PSGはマルセイユとホームで対戦するも0-1で敗北。試合終了間際には灼熱した選手同士が口論となり、両チームから計5名の退場者が出たが、その中でもネイマールの退場理由が注目を集めている。

 同選手は口論のきっかけとなったのはマルセイユのスペイン人DFアルバロ・ゴンサレスが人種差別的発言を言い放ったことが原因であったと述べている。ネイマールはそれに対し怒りをあらわにし、試合中に同選手の後頭部を叩いたことで一発退場となった。

 試合後、ゴンサレスは自身のツイッターで「人種差別の(許される)場所はない。(僕の)キャリアはチームメイトや友人と日々過ごす、綺麗なものだ。時には負けることをピッチ上で受け止めないといけない。今日の勝ち点3は素晴らしかった」と投稿。同選手はマルセイユの貴重な勝利を振り返ると同時に、自身がクリーンであることを主張していた。

 しかし、ネイマールはその投稿に対して「試合に負けることもスポーツの一環だ。だが、相手を人種差別的な発言などで侮辱することに関しては賛成できない。お前は自分の犯した過ちを認めないから尊敬に値しない!」と怒りのツイートを送っていた。

 果たしてネイマールの供述は正しいのであろうか。その場合、ゴンサレスに対する処分はどのようなものが下されるのか、今後も注目が集められている。

リーグ・アン観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA