FOLLOW US

酒井フル出場のマルセイユ、PSGとの大荒れ試合制し開幕2連勝…長友は出番なし

マルセイユがパリ・サンジェルマンに勝利した [写真]=Getty Images

 リーグ・アン第3節が13日に行われ、パリ・サンジェルマン(PSG)と日本代表DF酒井宏樹長友佑都が所属するマルセイユが対戦した。長友はベンチ入りするも出番はなく、酒井はフル出場を果たしている。

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝に進出したPSGの開幕戦は16日に、先月に新型コロナウイルス感染者が確認されたマルセイユの開幕戦は17日に延期されており、両クラブとも今節がリーグ戦2試合目となった。前節のブレスト戦で勝利を収めたマルセイユが、昇格組のランスに敗れたPSGのホームに乗り込んだ。

 序盤から圧力をかけるPSGは2分、マルコ・ヴェラッティがゴール至近距離からシュートを打つが、GKスティーヴ・マンダンダの好セーブで先制点とはならなかった。マルセイユは31分、FKからフロリアン・トヴァンが左足で合わせて先制点を奪った。

 試合は前半だけで、両チーム合わせてイエローカードが5枚出される荒れた展開となった。1点ビハインドで後半へ折り返したPSGは50分、ペナルティエリア手前でアンヘル・ディ・マリアが倒され、FKを獲得。これをネイマールが直接狙ったがチャンスを生かすことはできなかった。PSGはさらに57分、右サイドからの折り返しにヴェラッティが右足で合わせるが、GKの好セーブに阻まれた。

 PSGは62分、ディ・マリアが相手DFラインの裏でボールを受け、ゴールネットを揺らす。しかし、オフサイドの判定で同点弾とはならず。その後もPSGはネイマールを中心に果敢にゴールに向かうが、なかなかマルセイユの守備を崩すことができない。PSGは87分、右サイドからのクロスにパブロ・サラビアが飛び込むが、酒井が体を張って守った。

 終了間際には両チーム選手がつかみ合いになるなど、レッドカードが5枚出される荒れた試合となった。前半のリードを守り切ったマルセイユが開幕2連勝を収め、PSGは2連敗となった。両クラブは次戦、延期となっていた開幕節を戦う。PSGは16日にホームでメスと、マルセイユは17日にホームでサンテティエンヌと対戦する。

【スコア】
パリ・サンジェルマン 0―1 マルセイユ

【得点者】
0―1 31分 フロリアン・トヴァンマルセイユ

リーグ・アン観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA