2019.05.16

マンUら欧州の名門がU-16仏代表MFに関心…最初にプロ契約を結ぶのは?

リヨン所属のUー16フランス代表MFラヤン・チェルキ
リヨン所属のUー16フランス代表MFに欧州の強豪が関心を寄せている [写真]= Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーグ・アンのリヨンに所属するU-16フランス代表MFラヤン・チェルキに対して多くの強豪クラブが興味を示している。フランスメディア『フットメルカート』が15日に報じている。



 現在15歳のチェルキは今シーズン、リヨンU-19のメンバーとして出場したUEFAユースリーグにて最年少得点記録をマークし、注目を浴びていた。

 同選手が16歳になる来シーズンにプロ契約締結を希望しているリヨンだが、すでにマンチェスター・Uがチェルキに触手を伸ばしており、クラブ関係者が両親との面会を済ませたとも報じられている。リヨンはチェルキを手放すつもりはないが、交渉次第ではフリーで逃してしまうおそれがある。

 同メディアは、マンチェスター・Uのほかにもユヴェントス、ミラン、バイエルン、アヤックス、バルセロナ、レアル・マドリードが獲得に興味を持っていると伝えている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る