2019.05.12

ネイマールが全得点に絡む活躍! PSG、アンジェ撃破で2位との勝ち点差「19」に

1G1Aの活躍をみせたネイマール(写真は前節のもの) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーグ・アン第36節が12日に行われ、アンジェパリ・サンジェルマン(PSG)が対戦。2-1でPSGが勝利を収めた。


 試合は10分、アンジェが先にチャンスを演出する。アンジェロ・フルジニが中盤でボールを奪うと左サイドのフラヴィアン・テに展開。フラヴィアン・テはミドルシュートでゴール右に狙うがわずかにそれる。

 18分、ダニエル・アウベスが前線に浮き球のスルーパスを送る。エディソン・カバーニが受け取り、シュートを放つとゴール左に突き刺さる。しかし、直前でオフサイドの判定となりゴールは認められない。

 すると20分に試合が動く。アウベスが中盤でボールを奪うと味方を経由して再びボールを持つ。ペナルティエリア右付近からゴール前にクロスを供給。ゴール前でフリーになっていたネイマールはヘディングでゴール右に押し込み、PSGが先制に成功した。

 38分、高い位置に上がってきたコラン・ダグボの右クロスに、カバーニが頭で合わせるが枠をとらえられない。さらに40分、カバーニはアンヘル・ディ・マリアの左サイドのクロスにゴール前で反応したがシュートを撃ちきれない。PSGは前半を1-0のリードで折り返した。

 47分、ネイマールがドリブルでペナルティエリア右に侵入。そのままクロスを上げると、ゴール前でカバーニがフリーになっていたが合わせきれない。52分にはディ・マリアが右CKから直接狙うがGKがなんとかキャッチ。

 58分、ネイマールがペナルティエリア左で相手選手をドリブルでかわすと、ゴール前にクロスを上げる。このクロスにディ・マリアがヘディングで合わせてゴール中央に流し込む。PSGは追加点を奪い、2-0とした。

 75分、アンジェはFKを獲得。このFKを起点にサンタマリアが直接ヘディングでゴールに押し込むがオフサイドの判定でゴールとはならない。

 86分、マルキーニョスがペナルティエリアで相手選手を倒してアンジェにPKを与えてしまう。さらに決定機阻止としてマルキーニョスが退場。キッカーのフラヴィアン・テのシュートはジャンルイジ・ブッフォンにセーブされたものの、もう一度押し込んで、アンジェは2-1とした。

 このままスコアは動かず試合終了。2-0でPSGはアンジェに勝利した。この結果、優勝が決まっているPSGの勝ち点は「88」。モナコ戦以来の4試合ぶりの勝利となった。次節はCBのマルキーニョスとチアゴ・シウバ不在となる。一方、アンジェは勝ち点「45」で12位に位置している。

【スコア】
アンジェ 1-2 パリ・サンジェルマン

【得点者】
20分 ネイマール(PSG)
58分 アンヘル・ディ・マリア(PSG)
86分 フラヴィアン・テ(アンジェ

【スターティングメンバー】
アンジェ(4-1-4-1)
ビュテル;テオ・プレナール、パヴロヴィッチ、トラオレ、マンソー;サンタマリア;フラヴィアン・テ、アデレード、パジョ(72分 カペル)、フルジニ(61分 メライ);バホケン(81分 アカ)

パリ・サンジェルマン(4-3-3)
ブッフォン;ベルナト、ムベ・ソー、マルキーニョス、ダグバ;パレデス、ヴェラッティ、アウベス(70分 クルザワ);ネイマール(90+3分 チュポ・モティング)、カバーニ、ディ・マリア(77分 ドラクスラー)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング